お仕事は必死に営業活動しなくても良いのかな?と思う体験談

最近、お仕事って、必死に営業活動しなくても、心地よく働いてたり、心地よく過ごしていると、自然と良いお話が来るのかな?と思う出来事がありました。

まあ、以前から心地よく過ごしたり、好きな事をしながら生活していると
自然と良いお話が寄って来るということは知っていました。

しかし、知ってはいたんですが

正直なところ、本当かよ!?って思いますよね。。。

どうやら本当のようです(笑)

しかもこれって、自分が狙ったようにはこないんです。予想を超える形で現れます。

一体何があったのか!?

私、2月あたりから地元のマルシェにコーヒー屋として、屋台を構えて、毎月出店させて頂いているのですが

あ、先ず、マルシェのご説明をしますね

マルシェとは、色々な作家さんの雑貨や服
マッサージ・占い・ヘアカット・飲食などが
1つの会場に揃って、1日~2日間限定でお店を構えるイベントです。

もちろん、お店をやっている方もいますし
個人でやっている方もいます。
そんなマルシェで、私はコーヒーを提供させて頂いています

マルシェ初出店してきました。 2月17日・18日、初めてのマルシェ出店してまいりました。 お店は、コーヒー屋さんです。 「526 ...

という訳で

2月にとある会場でマルシェ出店した時
お隣に(株)キュリアス・マインズという会社さんが出店されていました。
キュリアスさんは「感性を育み想いを形にする」という理念をもとに

建築設計 ・ ガーデニング ・ インテリアコーディネート・ DIY ・ 講座・ワークショップ

をされている会社さんです。

(株)キュリアス・マインズHP

そんなキュリアスさんが、たまたまお隣になり、たくさんウチのコーヒーを買って頂いたのですが(笑)

色々お話をするうちに、僕がギタリストである事を話したり
DIYが好きという事を話したりしつつ、仲良くお話させて頂きました。

そこで、たまたま社長さんと名刺交換をさせて頂くことになり

名刺交換の際に、当社でもイベントをやっているから
機会があったら演奏してほしいな~と嬉しいお話をしていただけました。

ありがたいな~と思いつつ、
まあ、だいたいこういうのは表向きの建前なのかな~
と、プラスとマイナスが入り混じった気持ちでした。

そんなこんなで、数ヶ月後
なんと社長さんから、facebookメッセンジャーを通してメッセージが!

「4月8日に当社主催のマルシェがあるのですが、そこで演奏して見ませんか? 音楽があると会場の雰囲気もグッと良くなると思うのです」

と!

凄い!本当に誘ってくれたんです!

コーヒー屋として知り合ったのに、ギタリストとしてお話を頂けたのです!
しかも社長さん、僕の演奏聞いた事ないのにですよ(笑)
すごく直感力と行動力の高い方だなと感動しました。

しかしビビる俺

ありがたいなと思いつつ
心の中では、ヤバイな、本当に出来るのかな…
とビビっていました。

音楽があるとって、やっぱり歌うのかな、ライブをするという事なのか!?
う~む、最近あんまり練習出来てないし、いけるかな?大丈夫かな?
しかも、そういうお昼間のマルシェ的なお洒落イベントに出るミュージシャンって
めっちゃレベル高いしな~…ほぼプロ並みの人が出るやつだよ~
自分なんかで大丈夫なんだろうか。。
恥かかないだろうか。。。
雰囲気ぶち壊さないだろうか。。。
そもそも、そんなオシャレな持ち曲あんまりないぞ…笑

などなど、不安がどんどん出て来ました。

つまり、挑まなくて良い理由を自分で探し始めたのです(笑)

しかし、せっかく頂いたお話!やってみよう!

と勇気を出して、出演しますのお返事と、演奏動画を送らせて頂きました。
すると、二つ返事でよろしくお願いしますとの事。

良かった、、この演奏でも認めてもらえたんだ!とめっちゃ嬉しかったです。

しかも、今回はライブという形ではなく
BGM演奏という形で出演させて頂くことになり
なおのこと嬉しかったです。

正直、ライブでステージに立って、気合い入れてステージングするのって大変だし
プレッシャーだし、楽しめない時もあります。
ずっと注目され続けるのも苦手だし、そういうのが良い時もありますが
基本好きな曲ずっと弾いていられないし、アドリブ演奏で楽しみたいけど出来ないのがライブ

でもBGM演奏は
ルーパーという機械と使えば、いつまででも、音で遊んでいられる
楽しく弾いていられる。
ずっと見られてる訳じゃないし、自分の演奏で
人の会話や雰囲気がグッと柔らかくなったり、明るくなったりする感覚が好きなんです。
ずっと見られなくて良いし(笑)

今まで、音楽をやって来て、いつかBGM的な演奏をしていたいなーと思っていたのですが、そんな機会はないと思っていました。

ミュージシャンはステージに立つもの!立たなければいけない!
という固定概念があったので、半分諦めてもいたのです。

でも、実際にBGM演奏ってさせてもらえるんですね。
こんな方法もあったんですね♪

とてもとても、嬉しく楽しい経験。そして目から鱗の出来事でした。

本番当日

当日、初めはやや緊張しつつ演奏開始
しかし、30分程でリラックスして演奏する事ができました。

もうね、自由に弾いて良いってめっちゃ楽しいんですよ♪

周囲の雰囲気も見ながら
今はゆったり系が良いかな?
アップテンポが良いかな?

なんて勝手に考えながら演奏していく。これが心地いいんですね~。
そうやって心地よく弾いていたら

出店されていた方々から

「とても心地いいいです」
「雰囲気がガラッと変わりました」
「CDかと思っていました」
「今度自分のイベントの時に演奏して欲しいです」
「娘に習わせたいです」

というお声までかけて頂き。。。感無量でした。

たい焼き屋のお兄さんも、たい焼きくれたし(笑)

しかし正直なところ
バリバリのプロギタリストではない自分が
もっと上手いギタリストを差し置いて
こんな事して大丈夫なのか?と思っていましたが

自分はプロだ。
1人のギタリストとしてやっている。

と自分に決めれば、上手い下手関係なく、プロなんですよ。

なんか今回、こうして出演させて頂き、そんな風に思う事ができました。

そして、嬉しい事に、8月5日にも、開催されるので、その日も演奏させていただける事に!

めっちゃ嬉しいです。
また1日ギター弾ける(笑)

プロギタリストとしても肩書きって、待っててもいつまでも付かない。
むしろ付け方、つけるタイミングわかんないし、何を持ってプロとするのかもわからない。
なら、自分で名乗っちゃえばいい。

自分だって、音楽演奏できるなら、自分の音楽をプロとして出しちゃえばいい。
そう思えました。

だから、僕の名刺には
「ギター講師」ってちゃんと書いてます。
自分でギターのプロだって決めたんです。
すると、こうしてコーヒー屋してたのに、ギターでお話がもらえたりするという
ビックリな出来事が起きるんです。

というわけで、今回起こった
こんなビックリで嬉しい出来事は

心地よく、楽しく過ごしていたからこそ、魅力ある自分に変われて、お話を頂けたのかなと思います。

イヤイヤ辛そうに、被害者アピールしながらやっている人に
この人良さそうだな~
楽しい事やれそうだな~
なんて思えないですよね?

だからこそ

感情をコントロールしつつ、やりたい事をワクワクしながらやれる自分になっていく事が
大切なのかなと思います。

ついつい現実のお金の部分を見てしまいがちです。
僕だった今だにそうです。
でも、そこじゃないんですよね。
楽しく、エネルギー高く過ごしているかどうかが
こうして自然とお仕事や新しい人間関係へと繋げていく

大前提なのかなと思っています。

だから、必死に、必死に頭下げて
自分がご機嫌じゃないのに、相手のご機嫌ばかりとってる営業マンは

間違っているんじゃないかなと思います。
楽しい事して、自分が心地よく過ごすのが一番。
今回身を以て、わかった気がします。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

会社員も自分らしく生きる人も、同じ心持ちが必要。

ついに貯金が底をついた!これからが本当のスタート!

尺岳山頂からの爽快な景色

省エネで過ごす

人間本当は結構行動できる

9月1日のトークライブを経て。

最後の出勤日を迎えました