新しい環境だからこそ、ゆっくり緩む事が大事。

私事ですが、現在初めての飲食でパートを始めました。

ずっと好きだったコーヒー屋さんなのですが、運良く採用募集をしていて
募集させて頂き、無事、採用させて頂きました。

そんな初めてのコーヒー屋さん。

今までガソリンスタンドや建設業しかしたことなかったのに、初めての飲食業です。
スパナしか持たなかった私が、今やギフト包装でリボンをつけているんです(笑)
自分でもびっくりです。

まさか30歳にもなってこうして、飲食業を学ぶことになるとは思ってもいなかったです。

しかしながら、いかんせん飲食業は初めてなので、右も左もわかりません。
コーヒーのこともまだまだ知る事がたくさん。

こんな時って、早く覚えよう!早く行動できなきゃ!と焦る慌てる気持ちが出てきます。

以前の私は、この焦りや慌てる感覚がすごく強いタイプで

もたもた仕事をしてはならない。
早く覚えなければならない。

という気持ちがとても強かったです。
きっとそれは

早く認めてもらいたい。
負けたくない。
迷惑をかけてはいけない。

という固定概念や価値観から、このような気持ちが生まれていたのかなと思います。

でも、別にゆっくりでいんですよね。

誰も、認めないわけないし
勝ち負けなんてないし(むしろ始めはわからない事だらけだから仕方ない)
迷惑はかけてもいい。

こんなゆったりした考えになってきました。

そうすると、日々の業務も
慌てず、焦らず確実にを意識できるようになっています。

そりゃやっぱり、忙しくなると、慣れていないので、あたふたはしてしまいそうになりますが(笑)

でも、ゆっくり、確実に、丁寧に、笑顔でやっていけばきっと大丈夫。
そうやって緩んで、働くようにしました。

すると、やっぱり気持ちが楽になるんですね。

気持ちが楽になると、自然と無理をしている自分にならず、笑顔も出てきて、あ〜楽しいな〜という感覚になる。

楽しいなという感覚になると、仕事って楽しんでもいいんだよな〜という感覚になる。

まだまだ、出来る事少ないけど、いづれ出来るようになるから、過程を楽しめばいいや。
完璧に初めからできる人なんていないから、間違ってもいいんだ

そんな気持ちに。

新しい環境、新しい職場ってついつい力んでしまいがちですが。
力んじゃうと、せっかく楽しい事なのに、必死になり、楽しさに気づけなくなったり
力んでもできない自分を責めてしまったりしてしまいがちです。
そうなると、自然とキツイ・嫌だという感情が出てきてしまいます。
これって自分で自分を落としているんですよね。無意識に。

そうして自分を落とす事で、自分を落とす出来事が発生しやすくなる。

でも、ゆっくり緩むと
気持ちを楽になり、楽しくなり。ちょっと成長できた自分を褒められるようになり。
自然とゆったりした気持ちワクワクした感情が出てきます。
すると自分をプラスに上げていって。

自分の気持ちが楽しくなる事がどんどん発生しやすくなる。

ゆっくり緩む。
ついつい忘れがちですが、この意識だけで随分と生き方が変わるんですね。

肩に力が入っている方。
力んでしまっている方。

ゆっくり緩んでみましょう。
そんな自分を許可してみましょう♪

きっと世の中は優しく受け入れてくれます。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

今見ている世界が全てですか?

出会うべくして出会う

カフェのような空気感を簡単に家で手に入れるには

コーヒーテイスティングも人生も一緒

尺岳山頂からの爽快な景色

省エネで過ごす

2018年 明けましておめでとうございます