行きたくない忘年会を欠席することが自分を変える!?

先日、私はとある忘年会に参加する為に、福岡からはるばる大阪行ってきました。

忘年会の為に大阪まで!? なぜわざわざ!?
と普通思われるかもしれませんが...笑

単純に行きたかったからです。
行きたい忘年会であれば、大阪まで飛行機で飛んで行くんです。

付き合いたい人達はしっかり関わり
付き合いたくない人たちとは決別していく
大事だと思います。

 

しかし、サラリーマン時代は、行きたくない忘年会によく参加していました。

忘年会に参加しては
くだらない上司の説教をくらい
特に話すこともない社長や支店長にお酒を注ぎに行かされ
無駄に来年の決意を、みんなの前で大きな声で言わされたり
二次会では一生懸命盛り上げなければいけなかったり
無理にテンションを上げて盛り上げているのを
人の心情も知らない上司達は
「楽しそうに盛り上がって何よりだ!こうしてチームでお酒を飲むのは楽しいな!やはりこうした飲みニケーションは大事だ」と
とんでもない勘違いをしている。
そして、明日の仕事で朝が早いのに、遅くまで付き合わされる。
ここまでサービスしておいて、挙げ句の果てには、会費をとられるという大惨事(笑)

本当に時間とお金とエネルギーの無駄遣いでした。

でも、ある時から、自分を大事にしよう
自分の時間、自分の人生を大事にしようを決めてから

余計な飲み会に参加することを辞めました。
参加したとしても、二次会には理由をつけて行かず、こっそり帰宅です。

断った事で、自分の時間が増えただけでなく
自分を大切にする!という決意が強くなりました。
そして、自分が本当に関わりたい人と関わり
これから関わる必要のない人との決別を
物理的にかつ心理的にも行っていきました。

そりゃ、初めは色々と言われたりもしました。
「何で帰るんだ?」
「こういう時間を大切にできない奴はダメだ。」などなど

無事にこっそり帰れたとしても、携帯が鳴ったり(笑)
それでも、頑張って、断って帰っていました。

その背景には
”自分はこの人たちと一生関わっていかない”
”自分の人生を生きたい。自分で選んだ人たちだけと付き合いたい”
という決意と覚悟があったからです。

[自分らしく生きたい]

のであれば、自分で関わる人を決めていく!
という決意をしていかなければなりません。

惰性で付き合うという事をいつまでもやっていては
自分の本当に生きたい毎日、自分らしい日常を生きる事は出来ません。

人との決別は大きなエネルギーを使います。

辛いこともあります。
嫌味だって言われます。

なので、ついつい
「少しの時間だから一応付き合っておくか」
となりがちです。

でも、一生関わる人かどうか?
自分にとって本当に大切な人かどうか?

を基準に、しっかり覚悟を持って、決別していく。

この覚悟が自分を成長させるし、自分で人生を決めていく力をつけていきます。

だから、関わりたい人達であれば、県外でも会いにいく。
関わりたくない人達であれば、距離の近い人でも会わない。

この時期、忘年会で付き合いが多くなりますが
自分の理想の毎日を過ごしたいのであれば
勇気を持って断っていくことをお勧めします。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

本音で生きる事が出来ていなかった30年間。でもこれからは本音...

言葉に想いを込めると、いい循環が生まれ、幸せになれる。

雨の日ドリップコーヒー

「間」が大事

都市高速

都市高速で通勤する理由

減らす事から始まった