仕事が苦しい時の対処法

最近僕はとても苦しんでいました。

というのも、3月から従業員数3名という
小さな設計会社働き始めたのですが

3ヶ月が経った頃
どうにもこうにも、苦しい思いを毎日していたのです。

入社して、1ヶ月半ほどは、頑張るぞ〜!と
ある程度モチベーションを保てていたのですが

徐々に、社長からの当たりが強くなってきて
まだ分からない事だらけなのに
失敗すると、強い口調で叱られ

質問をしても、機嫌によっては、自分で調べろと言われる。

他の人に聞こうにも、一日中誰も会話を交わさない環境で
口を開くのも重たい空気。

時折、先輩社員の方からは
「なんでこれくらい分からないんですか?」みたいな
嫌味な言い方をされたりしつつ

誰も相談できる人がいない環境に

とりあえず、耐えていました。

何度「こいつらマジぶっ殺す」と思った事か(笑)
怒りで、社内にあるパソコン全台、殴ってぶっ壊してやろうかとも思いました。

怒りの気持ちもあったのですが
それに加えて、相談する人も、会話をする人もいない
閉塞感と孤独感が、徐々に僕を蝕んでいきました。

怒りは、徐々に恐れに変わり
会社に行くのが怖い。辛いという感情に

玄関のドアを開けようとするだけで
少し動機がしたり、家に帰っても暗い気持ちのままでした。

自分を客観視しよう。
自分を変えよう!
と力んで、日記を書いたり、自分を観察したりしたものの

会社の空気感や環境に、日に日にエネルギーが奪われ
どうにもこうにも立ち直れなくなっていきました。

せっかく仕事以外にも、新しい事を始めたのに、そちらの方にもエネルギーを注げず
ただ苦しい毎日でした。

妻に相談したところ
ありがたい事に、早急に転職しようという話になり、転職活動を開始しました。

合わない環境は、すぐに変えていく

という風に、自分を無理に変えて、合わせていく生き方ではなく
自分に合う場所を選ぶ生き方をする事は、やっぱり大事なんだなと、思う今日この頃です。

と、ここまでが現在までのお話なんですが

この流れから、ふと、大切な気づきを得させてもらい
この苦しい感情が、なんだか少しだけ楽な気持ちになってきたので
今日はこうして久しぶりのブログを書きます。

どうして楽になったかというと。。

「受容すること」を自分に取り入れていこうと思ったからです。

受容するとは、「〇〇しても良い。」と全てに対して受け入れていく事。

怒っても良い。
泣いても良い。
逃げても良い。
悲しんでも良い。
文句言っても良い。

どんな自分も受容する。

これが、楽になる。
というか、緩める方法なのです。

僕が苦しい中、自分観察というものを通して
いくつかの価値観が見つかりました。

・人には優しく、柔らかく接しなければならない。
・人に怒ってはいけない。
・会社は明るく楽しい雰囲気でなければいけない。

自分の中で、これらの価値観を抱えていました。
そして、今でも抱えています。

だけど、自分を苦しめていたのは、他人でもない
この価値観を持つ自分自身だったのです。

”自分の価値観(マイルール)に反則してきた、破ってきたから、怒りや悲しみが湧いてきた。”

こうやって、無意識に築いた価値観やマイルールを破られる事で
自分が掻き乱される。

自分で自分の首を絞めているような感じです。

なので、少しだけこう考えるようにしました。
・人に優しくしなくても良い。柔らかく接しなくても良い。
・人に怒っても良い
・会社は別に明るい雰囲気じゃなくても良い。

先ほど、僕が持っていた価値観とは逆に
こんな価値観を受け入れようとしてみる。

というか、持っていた価値観。握りしめまくっていた価値観をフッと緩めてみる。

すぐには出来ないかもしれないけど、
とりあえず、緩めようと意識してみる。

すると、何かを変えよう!と力んでいた自分の気持ちが緩んで、少し軽くなり、楽になったのです。

その価値観は、今までずっと握りしめていたものだし、その価値観に自分が守られていたので
じゃあすぐにその価値観とさよならできるかと言えば、そう簡単にはいきません。

でも、繰り返し、握っている事に気付いては緩めて楽になってみる事を繰り返したり

あるいは、その価値観を持っていても良いって自分で決めてあげる事が大事なのだと思います。

生きることが苦しくなった時は、自分の持つ感情や価値観をノートに書き出し
少しずつ緩めていく事をお勧めします。

そして、大切なのは
自分が変われば!と無理しない事。

嫌なら、そこから離れればいい。

環境を変えようって決断する、環境を変える行動ができる自分は
結局新しい自分になっている証しなのです。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

小さな喜びに感謝

新しい環境だからこそ、ゆっくり緩む事が大事。

妻に隠れて、セミナーを受けるのはやめよう。

移動式カフェをしてみたい

人間本当は結構行動できる

心地よい環境をつくり、気持ちを整えるには300円あればいい