焦りは禁物。その理由と対処法

お仕事を辞めてから、案の定どんどん貯金が無くなっていきます。
人間ですから、なかなか不安に陥っているところです(笑)

こうして不安になると、人ってめちゃめちゃ焦る生き物なんですね。。。
身をもって実感しています。

そんなこんなで

「働かなきゃ!」
「お金どうにかしなきゃ!」

と、ついつい焦ってしまいがちです。

でも、こんな時こそ焦って無理して色々動きたくなるのですが
あえて発信や行動をやめて、自分の気持ちを落ち着ける事、満たすことに専念することにしました。

理由は

焦っている時の状態は無意識で、人からエネルギーやお金を奪いやすい傾向にあるからです。

自分では意識していないのに
自分の話ばかりをしたり
自分ばかり徳になる様につい行動してしまったり
自分本位に行動して迷惑をかけてしまったり
見て見て!と自慢げになりがちだったり

これって本当に気づかないうちにやっちゃってるケースが多い気がします。。。

 

焦っているから、何とかお金もらえる方法考えなきゃ!ってなりがち。

でも、お金払いたいって決めるのは相手で
むやみやたらにお金困ってます!って人に、お金奪われたくないですよね。

ちゃんと自分に利益がある、この人に、この物に払いたいってならないと
お金は普通払いませんよね。

こうして冷静に逆の立場(払う側)に立ったらわかる事なのに
焦っている時って、それすら、そんな当たり前ですら見えなくなってしまう。

しかも、これが無意識にやっているというところが厄介なんです。

だから、焦っているなと感じたら
ちゃんと自分の気持ちの状態を調えて
自分が幸せな状態にして、気持ちに余裕をつけていく

それから、こうしてブログで発信したり
外の世界に出て行って
自分の得意な分野で、誰かのお手伝いをしていく様に心がけています。

自分の事って、自分じゃわからない事がとても多い。
特に無意識でやっている事って、全く分かっていない(笑)

だから、常に自分の状態を観察して

今、いい感じだな♪
今はちょっと良くないな,,,

と客観的に見ていく事が大事なんです。

 

余談ですが、以前働いていた会社(建設業)でも
工期が無い、予算がないと状況になった時
怒鳴り声が良く聞こえていました。

怒鳴って、自分の思い通りになる様に、力ずくで相手をコントロールしていこうとする。

これは、やはり工期や予算が足りないという焦りや不安から、ついこうした行動になっていたのでしょう。
そんな行動が多い為に、その方は周囲からとても嫌われていました。

こうやって焦りは、相手のエネルギーを奪いにいってしまう。
そして、それが続くと冷静な判断が出来ずに、運命が変わっていってしまう。

 

でも、人間なので
焦るなと言われると、それは無理なんです。
だから焦っていいんです。焦って当たり前なんです。

でも、”焦りに振り回されるのは厳禁”

焦っても、一度その焦りを理解する。

「あ〜、今〇〇だから慌てているな〜。ふむふむ、なるほど〜」
「あ〜、〇〇のことで焦っているな〜。ふむふむ、そうか〜」

と心の中で、言葉に出して、焦りの気持ちと仲良くなれる様に、焦りの気持ちを理解する。

それから、一呼吸置いて
動作をゆっくりゆっくり行動していく。

そして、

「焦るのは勿体無いし、いい事ないから、一旦自分が幸せになる事しようかな」

と、お風呂にゆっくり浸かったり
ゆったりした音楽聴いたり
コーヒーを飲んだりして満たしていく。

こうした事の繰り返しで、少しずつ焦りに振り回されない自分になっていきます。

ぜひ試してみてくださいね♪

というわけで、私自身も
もっと焦りに振り回されない自分を目指していきたいと思います。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

言葉に想いを込めると、いい循環が生まれ、幸せになれる。

個人事業主を提出してきました。

ブッシュクラフトというCamp Style

初めから”出来ない”なんて言わないこと!

家族の絆が深まったたった1つの理由

何もしない時間