メモの切れ端に書いた想い

ふと今日思い出した事があります。

私が仕事で使っている手帳に
いつも入っているメモの切れ端があります。

そのメモ書きを書いたのは
今から約4年前
仕事が嫌で嫌で仕方が無く
自分の将来ってこのままなのかと絶望していた時に
書いたものです。

当時、会社勤めをし約3~4年が経った時でしょうか

周りの上司や先輩・同僚を見ても

・誰一人心から幸せそうな人はいない
・無理にお客と接待飲みにゴルフ
・基本的に仕事の愚痴ばかり。「疲れた」が口癖
・楽しくワクワク未来のする話をする人はいない
・社内で誰一人、自分の将来の夢を語る人はいない
・叶いもしない夢を持つことは大人の恥みたいな風潮
・辛い事、きつい事の我慢が美徳とされている
・会社に居続ける事、貢献する事が正しい生き方と植えつけられる
・夢ってなんですか?と聞くと
「会社で上に上がる事だよ」と言われる

これが大人になるということなのか
安定して暮らしていくには
こうならなければいけないのか

頭ではそうならなきゃいけないと理解していても
心は、自分には無理だ、嫌だ

と葛藤していた時期がありました。

 

そんな現実が嫌で嫌で、愚痴をぶつけるように
走り書きしたものです

 

夢とは
夢を持たないのは死んでいるのと同じ
何がやりたい、何になりたい
その為に生きている
周囲の意見・協調性・付き合い
関係ない。全く関係ない。
自分は自分だ!自分を突き通してしまえ!

人生は一度きり
楽しい事をしよう。笑っていよう。
苦しい事、嫌なことはやめよう
もっと楽しい話をしよう。その方が絶対楽しい。
夢を語ろう。熱くなろう。

何かを始めるのに、ジャンルの違いも関係ないのだから
夢中でやりたい事をやるのはとても楽しい。

ずっと楽しく挑戦し続けよう

夢を持つこと。実行する事は誇りだ!!

 

 

きっとこの頃から
本気で変わろうとしていた。
本気で変わりたかった。

だから、このメモは
毎年手帳が変わっても大事に持っていた。

つらい時はこのメモを見直し
自分で自分を元気付けてきた。

 

あれから4年。

 

 

すごく時間はかかったけど
会社を辞め
自分の夢へとを歩み始める時がきます。

人は、ずっとずっと思い描いた事は
絶対に叶えられるんです。

思い描いてた未来へきっと行けるんです。

 

怖いけど

何かを始めるのに遅すぎる事は無い
サヨナラから始まる事は沢山ある

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

これからの時代は他業種と関わり合うことが大切

会社員を辞めるのは、崖から飛び降りるような思い切った行動では...

焦りは禁物。その理由と対処法

ギターでいうとこの「あり方」

時間がない人必見。とある事に気をつけるだけで時間は手に入る

お気に入りのRedwing

お気に入りを長く使う