納得のいく人生にするなら未知の領域へ進んでみる

未知の領域へ進むって怖いですよね。

僕自身も、未知の領域に進むことは怖いです。

例えば、長年勤めていた会社を転職することだったり
長年住んでいた場所から引っ越すことだったり
個人事業でやっていこうとすることだったり

自分が過去に選択していない道を、選んで進んでいく。
過去に経験が無いことを始める。

まさに、道無き道が広がる草っ原に突っ込んでいくような感覚。

怖いし、体力も必要。
しかし、自分が、納得のいく人生を送ろうと思うなら
未知の領域、つまり道無き道へと突っ込んでいくしかないのではなかろうか?
と最近思う。

僕のブログを読んでくれている人なら知っているかもしれませんが

僕は、大学を卒業し8年間、建設業の現場監督を務めた。
そこでの毎日は違和感だらけ。
本当はこんな人生を送りたいわけじゃない。
やりたいことをもっとやりたいんだ。

という、漠然とした理由から、悩み
自分探しをやったり、自己啓発を学んだり、最終的にオンラインサロンへ入会し
自分の「あり方」というものを見つめ直したり、これからの時代を読む知恵も学んだ。

そして、8年間務めていた会社を退職し
個人事業を設立。

コーヒーの販売やら、トークライブイベントやら、登山イベントやら
やりたい事の色々なことをやった。

それはそれで、充実していて、とても楽しい日々でした。

しかし、妻と子供を養えるほどの収入を急に得られる訳はなく
個人事業をしつつ

コーヒー屋さんでパートをしたり
カーテン縫製工場でパートもしたりした。

しかしついに、お金が無くなり、生活費もままならなくなり
親に、毎月借金をし、その額は280万円を越した。

体や心をゆっくり休めようにも
ついお金の事が頭をよぎり、休む気になれない休むと罪悪感を感じる。

全て、自分が招いた結果、自分が悪いのだが、
家族にも迷惑をかけ辛い日々でした。

起死回生をしよう!と思いビジネスを学び
自分の方向性をもう一度見直すことにしました。

自分が本当にやりたい事
自分が生かせる事
アプローチ方法

などなど、半年に渡り、何とか結果を出そうと、隙間時間を見つけては
沢山の文章を書いて修正、書いて修正を繰り返し、自分のビジネスを構築しようとしました。
3回くらい振り出しに戻ったりもしたかな、、

結果、自分のビジネスというものは、未だに構築出来ていません。

そして、もういよいよお金も借りれなくなり
また正社員に戻ることに決めたのです。

退社した時は、人から「凄い!」とか言われたりもしました。

しかし、僕自身、この1年間何度も何度も後悔してきました。

「なぜ、もっと基盤を作ってから辞めなかったんだろう」
「辞めないで、やれることってもっと沢山あったのに」
「ちゃんとやることを、もっと明確に計画し辞めるべきだった」
「昔は、良かったな、、部下もいて、お金もあって、、」
「偉そうに後輩に自分の人生が〜とか言ってた俺が、今はこんな感じか、、情けない、、」

こう思ったのも、1度や2度ではありません。

でもね、
これだけの事があっても言える事があります。

それは、

------------------------------------------------------------------
「この道を選んだことに納得している自分がいる」
-----------------------------------------------------------------

という事です。

確かに、お金はなくなりました。
会社員時代のように、部下もいない、監督や責任者という権利もなくなりました。
一家の大黒柱として、使い物にもならなくなりました。

でも、

人間関係が広がった
コーヒー販売の基盤が作れた

そして、誰かに影響されない、自分の進むべき方向性が見えてきた。

のです。

思えば、僕が会社員を辞めたいと思っていたのは
「好きな事だけで、のんびり生きたい。そうやっている人みたいになりたい!」
というぼんやりとした願望からでした。

だけど、実際この願望は
「他人を見て、自分もそうなりたい」
と思った願望だったのかもしれない。という事に気がついたのです。

本当に、自分が望んでいる事
本当に自分がやりたい事
誰かの影響は関係なく
過去の影響も関係なく
純粋に今の自分がやりたいと思える事

をやろう。

って簡単に言うし、見つけられそうだけど、そう簡単にはいかない。
頭だけじゃ、誰かの影響や過去の影響を絶対に受けてしまうから、無意識で。
経験しないと、見つけられないと思うから。

だから、未知の領域に「こうじゃないかな?」と思って進んでは間違えて
これじゃなかったのか、、、と気づき、軌道修正を繰り返していくしか答えはないのだと思います。

それが、自分の人生を最高のものにする近道なんだと思います。

僕は、会社員を辞めて1年間
色々な事にトライしてきては失敗や成功を繰り返してきました。

この経験があったからこそ

「今まで、何か勘違いをしていたんだな」

と気づく事が出来たのです。

別に、会社員でもいい。
会社員でもやりたい事って普通にやれる。
何であの時は、あんなに苦しんでいたんだろう?
あんなに会社員を敵視し、辞めて独立することを夢見てたんだろう?

今は素直に、こう思えます。
ちゃんと納得ができています。

言葉にするのは、とても難しいのですが
自分自身が経験して、体感して、納得しないとこうは思えなかったなと思います。

確かに、怖い思い、苦しい思いも、後悔もしてきました。

でも、全部無駄じゃなかった。
全部ちゃんと自分の中に経験という大きな力になって返ってきています。

その時は絶対にわからないんだけど。
こういったことは後から気づくものなんです。

いろんな本を読んだり、学んだりすることも大事かもしれないけど
結局、自分の人生に何か行動というアクションを入れないと、結局は何も変わらない。

逆に、行動するから分かることも沢山ある。
未知の領域に進むからこそ、新しいことを体感的に覚えていける。

その体感は永遠のもので、ずっと自分の中で生き続けてくれるし、糧にもなる。
そして、言語化すれば、誰かに伝える事だってできるのだと思います。

知らない世界へ進むのは怖いし、実際辛いこともある。
でも長い目で見れば後悔しない、納得のいく生き方が出来るんじゃないのかな〜
と思っています。

それが、結果的に、自分の思い望んだ、思い描いた結果ではないとしても
納得できるのではないかと思います。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

新しい環境だからこそ、ゆっくり緩む事が大事。

退社挨拶で涙した人との繋がり

本気で幸せになりたくて行動している集まり

個人事業主を提出してきました。

行きたくない忘年会を欠席することが自分を変える!?

尺岳山頂からの爽快な景色

省エネで過ごす