時間がない人必見。とある事に気をつけるだけで時間は手に入る

人生や生き方を変える為に
勉強をしたり、セミナーを受けたりしたい
もっと趣味の時間が欲しい。

でも…

時間がない
忙しい
休みがない
もっと暇があれば出来るのに
時間があれば変われるのに
えーい、こうなったら睡眠時間を削るしかない
でもそれはキツイからやだ…続けていけない。そんな根性ない…

こう思う事ってありませんか?

僕も、時間がもっと欲しいです。
時間がもっと無いと困る、何とか時間を作らなきゃ!
やりたい事をしたいなら、無理をするしかない

そう思い睡眠時間を削ってみたり
試行錯誤していました。

でも、気づいたんです…!

時間を作ろうと必死になるよりも
もっと効率よく時間ができる方法があります。

必死に時間を作ろうとする事は、実は非効率的

こんにちは!Natural Harmony Lifeのこうたです。
現代人は何かと時間に追われてしまいます。
今の生き方を抜け出したくて、新しい事に挑戦していきたい。
でも仕事も家庭もあるから時間なんてないよ...

私も、仕事と家庭を持つ1人の男性なので
そのお気持ちとっても分かります。
時間というものは、本当にあっという間に過ぎ去ってしまい
やりたい事があっても、時間のない状況にイライラ・モヤモヤの悪循環。

そんな、時間が欲しいと思う方に
もっと効率よく時間ができる方法を解説してみたいと思います。

とりあえず、結論から言ってしまうと、時間が欲しければ

「自分の機嫌・家庭内の機嫌を保つ事が優先です」

いやいや、これじゃあ解決にならないでしょ。
時短術を身につける方が先でしょ。
と思うかもしれませんが、私が思うに、一番はここだと思います。

ちょっと遠回りなように見えて
実は1番の近道じゃないのかと思うのです。

時間を作るより、機嫌を保つ事が有効な理由

世の中には、時間も効率化や時短術など、時間を作る方法や、やり方は沢山あります。
隙間時間にやれる事を見つけておこう。
というのも良い考えです。

しかし!!

「根本的に自分の調子が良くて気持ちが乗っていないと、基本動けません」

例えば、移動時間や仕事の休み時間

移動時間や休み時間は色々と出来ます。

ブログを書いたり、ネタを考えたり、勉強したり、読書学習したり
車だと、歌の練習したり、ニギニギするやつで握力鍛えたり(笑)

このように、自分の中で隙間時間の活用法を思いついていたとして
思いついた時って、案外、自分の状態がいい事が多いから、やれるだろうって思うんですが

実際は、仕事で疲れたり、失敗して落ち込んだり、家庭内でいざこざがあったり等
常に、自をいい状態を保てていない事が多いんです。

だから、隙間時間ができた!
と分かっていても

自分がとってもモヤモヤしてたり疲れていたら、決めていた隙間時間の活用なんて、やろうと思いませんよね?

そんな時って、移動時間だと、つい適当にネットサーフィンしたり
ネットの広告をぼーっと眺めてしまったり
仕事の昼休みは、寝てしまったり

”結局、隙間時間を無駄に潰してしまいます”

人は本来、時間はたっぷりあるんです。

でも、それを活用できるエネルギーが自分にないと
全然動けず、時間を無駄にしてしまい
効率の悪い作業をしたり、ネットサーフィンをしたり
せっかくの時間を無駄にしてしまいます。

そして、時間を無駄にしている事に気づけていなかったり
気づいたとしても、「あ〜勿体無い事した〜」
という罪悪感で自分を責めてしまいます。

こうなると悪循環です。

さらに、そこで必死に時間を作ろうとするから
人間関係に歪みが出たり、自分自身に負荷をかけてしまいます。

すると、また時間がない時間がないとボヤいてしまうのです。

とにかく、自分のご機嫌を保とう

というわけで、時間を上手に作る、活用するには

「自分のご機嫌を保って、いい状態を維持する事が大切」
なのです。

自分がいい状態だど、隙間時間を見つけると動けてしまいます。
少しの時間でも集中力を上げて文章が書けたり、勉強が捗ったりします。

私も、朝がとても忙しいです。

妻と一緒に、お布団をあげ、娘のオムツ交換&着替え、お弁当&朝ごはんの準備、自分の支度、時間があれば離乳食を食べさせたり

朝から時間がない。でもどうしてもギターの練習がしたい
そんな必死に時間を作ろうとしている感じだと
やぱりピリピリもしてしまいますし、イライラもしてしまいます。

しかし、こんなピリピリイライラ状態の時に
ギターの練習したって効率上がりませんよね。

だから、ギターの練習は帰ってやるとして
今は、楽しく、一緒に支度をしよう

と決めたのです。

すると、その日の朝は、忙しくも、楽しく支度をでき
みんなご機嫌だったため、妻から、ギターの練習してきて良いよと
言ってもらい、ギターの練習を心地よくできました。

あ〜こうして時間って出来るんだな〜と実感。

自分のご機嫌常にとって、良い状態を保つと
電車移動の隙間時間や休み時間も、携帯を駆使しながらこうしてブログが書いたりできます。

これが、自分が疲れていたり、機嫌の悪い状態だと
まじ何もしたくないってなります。

でも、やらなきゃ。。。でやってしまい、全然文章書けないし
書けたとしても、クソみたいな文章になってて(笑)
後で調子のいい自分が上書きでかき消していきます(笑)

つまり、調子が悪い時にやったものって結局無駄になって
その制作時間を無駄にしたという事になります。

そして、時間を無駄にした。
自分は頑張っても出来ない奴だと
勝手に自己卑下してしまう悪循環にも繋がり兼ねません。

だからこそ、調子が悪いと分かれば
自分の機嫌を保つ、自分のご機嫌をとる事に集中する事が
結果的に、時間を有効活用できるようになれるのです。

しかし、調子が悪い時って、悪循環の沼にハマっているので
なんとかしようともがくんですね。。。

だけど、勇気を出して休んでみる。
何もせず、調子を調える事に集中する。

これが結果1番の近道だと思います。

これが出来るのって結局自分が、休む事でちゃんと回復できる
動けるようになったら、ちゃんと時間までに終わる。
だから大丈夫。

と自分を信頼しているか、信頼していないかにも直結していくのかなと思います。

その為には、調子がいい時の自分を知り
ちゃんと自分がどうやったらご機嫌になるかを理解し
その自分を信頼しておく事が大切なんです。

時間がない。
もっと時間が欲しいと思う方。

焦らず、自分をもっとご機嫌に保ってみましょう♪
それが時間を作る1番の近道です♪

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

退社挨拶で涙した人との繋がり

物を捨てると楽になる

本気で幸せになりたくて行動している集まり

家族の絆が深まったたった1つの理由

都市高速

都市高速で通勤する理由

コツコツタイプと思いつきタイプ