早起きが苦手な人必見。おすすめアラーム音。

皆さんは、早起きが苦手ですが?
この記事を見ている人は、少なからず苦手かと、勝手にお察し致します。

かく言う僕も、朝は超苦手です。

寒いと布団から出られず
起きた途端に、その日に起こりそうな嫌な事を勝手に予測して憂鬱な気持ちになってまた寝てしまう。
てゆーか、外が暗いのに、人間起きれる訳ねえだろ。

と思うタイプでした。

さらに、血圧も上が100を切る程の低血圧っぷり。

早起きが苦手の三拍子が揃ったような人間です。

そんな僕ですが、最近5時とか6時に起きて
「朝活」という崇高な人間がやっているような事を
やれるようになってきたのです。

キッカケは簡単でした。

————————————
アラーム音を変えただけ!
————————————

これだけで朝起きれるようになったのです。

そのアラーム音は

「鳥チュンチュン」

これだけだと意味不明なので
アプリもご紹介します。

僕が最近、鳥チュンチュンと言って愛用しているアプリがこちら

「Dawn Chorus」

結構リアル目な鳥のアイコン!

ちなみにアイフォン版はあるのですが
アンドロイド版があるかは分かりません。

このアプリ、鳥の鳴き声を数匹分自分好みにミックスして
そのミックスした鳥の鳴き声で起こしてくれます。

え〜?これだけ?

と最初は僕も半信半疑で使っていたのですが

なぜこの鳥チュンチュンがいいのかが分かったのです。

一般的にアラーム音と言えば

「ピピピピピピ」とか
「ジリリリーん」とか
たまに、サイレンのようなとんでもない音に設定している輩がいますよね(高校時代にいた)

まあ、あれでも、目が覚めるのは覚めるんですが、、、、、

寝起きにあの音は

—————————
超!不快!
心臓に悪い!
—————————

朝から不快な気分に陥って人間の体には

「起きる事は不快だ。辛い事だ。」

とインプットされてしまうようです。

だから、起きるのが辛い。キツイ。
でも頑張らなきゃ。。

という悪循環に陥り、余計に起きれなくなる。

逆に、心地の良い起きれば
「朝起きる事は、気持ちのいい事なんだ」
とインプットされていく。

こうして、自らを調教していく事(馬か)
が大事なんですね。
さらに、鳥チュンチュンアラームだと
そんなにうるさくないので

「妻や娘を起こしてはマズイ!!急いでアラームを止めなければ!」

みたいな発作も起きにくいです。

今では、5分くらい、アラームをチュンチュンさせながら
布団の中でゆっくり背伸びをして
余裕を持って、気持ち良く布団から出ます。

今まで、どうすれば早く起きれるのだろうか
朝起きるのが楽になるのだろうか

と悩み、食事を変えてみたり、色々な方法を試してきました。

でもアラーム音を変える
という小さな事で、生活リズムや充実感が手に入りました。

もし朝が苦手な方がいたら、ぜひ試してみて下さい!

無料コミュニティ始めました!
お気軽に参加してね!
https://kanadekouta.com/invitation-to-the-chottoeyanclub/

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

コツコツタイプと思いつきタイプ

仕事休んで 宝満山 山泊

家族の絆が深まったたった1つの理由

その現実は何を意味する?を考える

減らす事から始まった

雨の日ドリップコーヒー