本を読みながら布団で眠ることは最高の至福。

1日の終わり、睡眠への導入を大事にしている
元建設業系男子だけど丁寧な暮らし好きなこうたです。

そんな僕が、超幸せを感じれる時間があります。

———————————————————————
布団に入って、本を読みながら寝落ちする事。
———————————————————————

この時間が、最高に幸せなんです。

睡眠前にはスマートフォンなどのブルー波が出るものは極力避け(まじ丁寧ライフ)
アラームを設定し、充電器に刺して、放置!

お風呂上がりのサッパリした体に
無印良品の、締め付けの少ないパジャマで

本を片手に、布団に潜り込み横になりながら、本を読む。

「あ〜。これこれ〜〜。」とつい声が出そうになるくらいの
リラックスモードに突入。

横になって本を読む時
ウトウトしてくると、時折、顔面に本が落下してきたり
中のページがとんでもない折れ曲り方をしたり
寝落ちしてページがパラパラパラッとめくれながら本が閉じたり
しおりが顔面に落ちてきたり
腕がだるかったりと

永遠にベストポジションが掴めそうにないのですが

それでも、幸せなのです。

ぶっちゃけ内容は次の日の朝うる覚えなので
翌日も同じページを読み返すこともあります(笑)

1日の中に、自分なりにリラックスできる状態を
自分で確保していくのはとても大事だなと思います。

もちろん同時に、緊張感も大事だと思います。

緊張感を持って生活しては
リラックスして、自分でこまめに気持ちをリセットしていく
このメリハリで人は幸せを感じる生き物なんじゃないかなと思います。

自分なりの至福タイムを見つけていく小さな積み重ねが
人生を至福にするんです。

夜眠れないという方、
ぜひ入眠前に布団の中での読書タイムを楽しんでみて下さい。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

自分の調子を把握しておく

お気に入りのRedwing

お気に入りを長く使う

男のフライパンturk

家をカフェにしよう

早起きが苦手な人必見。おすすめアラーム音。

物を捨てると楽になる