毎朝のコーヒーは味を変えながら楽しもう。

僕は毎朝コーヒーを飲むのですが
常時2種類以上の豆を保持するようにしています。(豆を保持ってあんまり言わないか)

というのも、毎日同じ味を飲むんじゃなくて
その日の天候や気温、気分によって
味を変えた方が、楽しいから。

朝から選ぶ楽しさを味わえます。

ちなみに、僕がいつもストックしている豆は
中煎り〜深煎り系のしっかりした味を持つコーヒー豆と
浅煎り系の、フルーティーなフレーバーが際立つコーヒー豆
の2種類をストックしています。

中煎り〜深煎り系の豆は
コロンビアやガテマラという品種を使用。
まろやかな甘さと、程よい苦味が美味しいです。
また、後口にチェリー感のある酸味が、、、、

と、味の事をウンチク言い出したら長くなるので今日は割愛します。

僕にとって、中煎り〜深煎り系のコーヒーは
ちょっと疲れた時や、曇りの日、雨の日など
なんとなく気分が上向きでない
でも無理にテンションを上げるつもりもない
とりあえず、ホッとしたい時に飲む事が多いです。

浅煎り系のフルーティーなコーヒーは
晴れの日や気分がいい時、もっとサッパリしたい時などに飲む事が多いです。
また、冷めてくるとフレーバーも際立ってくるので
ゆっくり時間をかけて飲める時に飲むようにしています。

人は毎日、同じ気持ち、同じテンションとは限りません。
天候や気温、出来事によって浮き沈みがあります。
それが人間らしさなんですが

でに、そんな感情に極端に振り回されすぎるのは疲れるし勿体無い。

だからこそ、自分の気持ちをリセットしたり
今日の気分を理解してコーヒーを選ぶ
行動していくって大事だなーと思います。

美味しいコーヒーを飲む時間は
僕にとって「ちょっとええやん」タイムです。

毎日飲むので、一日のうちに最低1つは
ちょっとええやんタイムがあります。

このちょっとええやんの積み重ねと
意識付けが、これからどう変化していくのかが楽しみです。

皆さんも、最低2種類のコーヒー豆を保持せよ!
なんなら、ウチのショップで買って保持せよ(笑)

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

スペシャルティコーヒーと丁寧な時間

ゆとりある一杯を

マルシェ出店で気づいた。働くことは楽しむこと。

自分だけの静かな時間

色々なコーヒーの淹れ方を楽しむ 〜その1〜

朝コーヒーがもたらす良いサイクル