Kinto Slow Coffee Style ステンレスフィルター

最近手に入れたコーヒーアイテムがあります。それは、

Kinto Slow Coffee Styleのステンレスフィルター

雑貨屋さんでちょこちょこ見かけては
オシャレやなーと思って見ていたのですが

このステンレスフィルター
ただオシャレなだけじゃなくて
コーヒー抽出において、めっちゃ遊べるんです♪

 

というのも、私はコーヒーを淹れる際
フレンチプレスで淹れる事も多いのですが

ハンドドリップで丁寧にゆっくり淹れる時間も楽しみたい
(あのドリップしている雰囲気とゆっくり過ぎる時間が好き)
という時もあり

紙フィルターでハンドドリップしていました。

ハンドドリップでは
抽出温度や時間を変えながら
味の変化を楽しんでいました

紙フィルターでの抽出も
スッキリとしたコーヒーで楽しめるのですが

 

フレンチプレスで飲んだ時の様に
コーヒーオイルの残ったコーヒーも飲みたい

でも、ハンドドリップして淹れる時間も楽しみたい

そんな私の欲望を満たしてくれたのが
このステンレスフィルター♪

 

紙フィルターと違い、ステンレスフィルターなので
油分は吸い取らずに抽出でき
なおかつ、ハンドドリップも楽しめる。

まさに
フレンチプレスとペーパードリップの間をとった
わがままを満たす一品です。

 

よく販売しているのは
手仕事で作られたおしゃれなガラスサーバーとステンレスフィルターが
セットになって販売しているのですが

私は直接カップに一杯分を注ぐことが多い為

今回はステンレスフィルターだけを
購入しました。

 

また、私はペーパードリップの時に
ハリオのV60(1~2杯用)を使用しているのですが
たぶんこれ、Kintoのステンレスフィルターにぴったり
合うんじゃなかろうか?
と思っていたのです。

早速取り付けてみると

このようにぴったり収まりました。

一安心♪♪

 

早速このステンレスフィルターで
ドリップした感想は

湯の落ちるスピードは穴が少し広いので
やや速いです。
なので、注ぎはかなりゆっくり注ぐと
良い感じに抽出できます。

コーヒーオイルもしっかり出ていて
温度変化による味の違いも十分楽しめました。

フィルター穴が少し広いので、やや挽き目は粗くした方が
コーヒーの粉が残りにくいです。

液体の重さは少し重めで抽出されていたかな?
という印象です。

とりあえず味はバッチリでした。
フレーバーもしっかりでていて
どちらかと言えばフレンチプレスに味は近い感じですね。

抽出温度次第では、フレンチプレスよりも
明るく、軽いコーヒーが淹れられました。

 

豆のもつコーヒーオイルも生かしながら
丁寧なコーヒーが淹れられる。

Kinto Slow Coffee Styleのステンレスフィルター

 

オススメですよ~♪♪

コーヒーって、色んな抽出があるから
その時の自分の気持ちや、環境で
味を変化させたり、淹れる時間や雰囲気
アロマを楽しんだりできるので

楽しいですね~♪♪

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

デイキャンプ(日帰りキャンプ)に必要な道具

「間」が大事

左手が小さいギタリストのオススメ奏法

本気で幸せになりたくて行動している集まり

マルシェ出店で気づいた。働くことは楽しむこと。

新しい環境だからこそ、ゆっくり緩む事が大事。