雨の日ドリップコーヒー

最近雨が続いていますね。
梅雨なので、外に出かける機会は少し減って
家にいる時間が多いこの頃ですが

せっかく家に長くいるので
コーヒーを淹れる際は
丁寧にドリップコーヒーを淹れています。

普段はフレンチプレスで
抽出をしているのですが
(フレンチプレスは豆の良さをダイレクトに引き出す素晴らしい抽出方法です)

時間がある時は
JAZZピアノをかけながら
ゆっくりドリップしていく時間が大好きです。


ドリップで淹れる一杯は
その人の個性が出ると言われています。

というのも
湯温・湯量・豆の量・豆の挽き目・抽出時間・抽出器具の違い等で
同じ豆でも味の表情が変わっていくんですね。

だから私は豆によって自分の好みの表情を探していくのが
好きなんです。

違いを楽しむ
自分なりの好みを探していく
こんな自分探しのような時間が楽しいんです。

 

その日の天気や
気分によってコーヒーの表情を変化させていく
そうする事で
自分に対する一杯の価値が上がり
一杯を愉しむ時の時間がより有意義になる。

そんな気がしています。

 

ちなみに私が
雨の日昼下がりに淹れる
好みの抽出設定をご紹介しますね

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少し深煎りの豆をスッキリ飲むのが好み
豆の挽き目 中挽き(ナイスカットミル設定5)
湯温 83℃
湯量 180cc
豆の量 10g
抽出時間 約2分
抽出器具 ハリオ・ペーパードリップ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

雨は気持ちもスッキリしない
だけど、晴れの日や爽やかな日に飲む
明るい酸味のコーヒーは今は違うな〜

そんな気持ちから
少し深煎りで落ち着いた、ほんのり苦いコーヒーがいい
でも気持ちを沈めたくないから、後味はスッキリしたい

こんな要素がこの一杯にあります。

自分の気持ちや時間が安定する為に
意味を込めた一杯を入れることを大事にしています。

もちろんJAZZピアノも聴きながら
より満たされる環境作りも


きっと
皆さんが様々なシチュエーションで飲みたい一杯は
違うと思います。

だから、それぞれが自分に還り
自分の好みを知り
自分で自分を満たしていく一杯を
探していくことをお勧めします。

他の誰かが勧めた淹れ方を全て鵜呑みにせず
参考として捉え
自分なりの一杯を淹れていくと

自分の気持ち、好み、考え方が見えてきて
大事なエネルギーを漏らしにくく
自らを高めていくことができます。

一杯を淹れながら
自身に還る時間の質を高めていき
生き方を好転させていく

されど一杯たかが一杯のコーヒーを
丁寧に淹れることで
行き詰まっていた何かが変わる事もあるかもしれませんね。

 

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

男のフライパンturk

冬の寒さと音楽

今見ている世界が全てですか?

月曜日の憂鬱さを消す方法

言葉に想いを込めると、いい循環が生まれ、幸せになれる。

不安な時の対処法は、簡単な方法で解決できる