ゆとりある一杯を

コーヒーを簡単に頂く方法は沢山あります

コーヒーメーカーで淹れたり
インスタントで淹れたり
コンビニで買ったり
缶コーヒーを買ったり

 

これらの方法は手間いらずで簡単です

近年コンビニコーヒーの味はたしかに悪くはありません。

 

でも私がコーヒーを飲む理由は

”時間に、気持ちにゆとりを持ちたい”

からです

 

丁寧に焙煎士が焙煎した上質な豆を買い
淹れ方・出したい味によって豆の挽き具合を変えて楽しむ
ドライ(挽いた豆の状態)の香りを楽しみ

静かな音楽を流しながら、ゆっくりと膨らむ豆から
放たれるアロマを嗅ぎながら、丁寧にドリップしていく
丁寧に淹れた一杯を、大事に飲む

この一連の流れの中に
ゆとりと気持ちの余裕が生まれ
自分自身が調っていくのです。

 

・気持ちに余裕が無い
・調子が悪い、すぐにイライラしてしまう
・ただただ不安
・一旦頭を整理したい

こんな状態の時は焦りが見えていて
焦りを補うかのごとく
情報や予定など、なんでも目いっぱいに詰め込もうとして
急ぎ気味になってしましがち

そんな時こそ”ゆとり”が大切です。

 

コーヒーを淹れる、一連の流れを取り入れ
一呼吸置く事で

満たされ、調い、余裕が生まれ
いい方向へと流れていく
きっかけになるのかなと思います。

「自分を満たして・調える事で
初めて他人に与える事ができる」

その為に
簡単に手に入るコーヒーじゃなくて

私は”ゆとりある一杯”を淹れたい

ひと手間かかる淹れ方
ゆとりあるコーヒーライフをしてみませんか?

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

スペシャルティコーヒーと丁寧な時間

本気で幸せになりたくて行動している集まり

自分だけの静かな時間

自分の調子を把握しておく

整理整頓とギター

マルシェ出店で気づいた。働くことは楽しむこと。