物を捨てると楽になる

持ち物等を減らして、コンパクトにしてみる事で

一見不便そうに感じますが

コンパクトにすればするほど

生き方が楽になるんです。

 


1.「物が捨てれないタイプ」だった。

 

私は、昔から物が捨てられないタイプでした。

「いつか使うから、せっかく買ったから、お祝いで貰ったから、きっと何かに使えるから」

と、いつ使う時が来るかも分からないのに、大事に物をとっていました。

 

例えば、靴を買った時の箱なんかも

「飾るとカッコイイから、何かのケースになるから」

ただの段ボールの箱を大事にとっていたこともありました(笑)

使っていないギターも、

「せっかく高いお金出して買ったから、いつかレコーディングで使おう」

と言い訳をし、埃かぶった状態にしてたこともありました。

 

しかし、

とりあえずいつか使うから....や、

〜に使えそうだから....で

 

使った事って、結局ありません。

 

なのに、、

・捨てると後悔しそう

・買った自分を自分で否定している気持ちになる

という理由から、手放す事を’’不安’’に感じ

持ち物をコンパクトにする事ができず、

持っている安心感や優越感に満足していました。

 

 


2.物があふれると疲れる

 

多くの物を持つと、その置場・収納場所が必要になってきます。

我が家は賃貸なので、十分な収納スペースはありません。

物が多いと、収納スペースに直しきれず、リビングに物があふれてしまい

居住スペースが狭くなってしまいます。

 

居住スペースに物があふれると

・そうじがしづらい・手間が増える

・片付が面倒

・視界に物が入る

という現象が起きてしまいます。

 

特にこの

「視界に物が入る」

という状態が良くなく

 

潜在意識の中で

「片付けないと・掃除しないと」

「あーせっかく買ったのに使ってないな、着てないな...」

という負の感情が無意識に生まれ

それだけで自然とエネルギーが漏れ、

知らぬ間に疲れ、ストレスが溜まってしまうのです。

 

これが、自分の顕在意識では気づけないから、やっかいで

ついそのままの状態にしてしまっていたのです。

 

「物」ってただの物体の様ですが、

実はエネルギーを発していて、

人はそれに気づかず

無意識にエネルギーを奪われてしまう事があるんです。

 

 

 


3.視界が開けると、心にも余裕ができる

 

視界が開けると、心が静まり、心に余裕ができます。

・オシャレで心から落ち着く静かなカフェ

・落ち着いた旅館・ホテル

・静かなお寺

全てに共通しているのが、

 

「視界にあまりものが入らない」

 

という事です。

 

視界に物が入らないから

物からエネルギーを奪われず、無意識に、静かに心を満たすことが出来るのです。

 

 

 

....という事から

我が家でも、おもいきって2,3度断捨離を繰り返し、

家にあるものを減らしていきました。

 

減らすことで、収納スペースが空き

それまで

居住空間にあった棚が無くなり

視界から物が減り

そんな状態が心地いいから自然と片付をするようになり

そして何より

 

「家で過ごす時間がとても心落ち着く」

 

ものになりました。

 

視界にお気に入りの物だけが入り

淹れたてのコーヒーを楽しむ。

家が何よりの贅沢空間へと変わっていきました。

 

 


4.心に余裕ができると、人生が好転する

 

物が減り、家が落ち着いた空間になると

心に余裕が出来てきます。

 

すると自然に

「~がしたいね♪ ~は楽しいね♪」

と前向きな気持ちになってきます。

 

こうして、心に余裕のできた状態が続くと

「今の幸せ」

に気づいていく事ができ、

 

「良い出会いがあり、良い学びを学べ

日々の悩みは小さい事だと気付く」

 

そんな人生へと向かっていきます。

 

現に私も、物を捨て始めてから

・子供を授かる

・人生を変える人との出会い・学びに出会った

・新しいお仕事のお声掛けをしてもらった

などと、自然に人生が好転し始めています。

 

捨てる事で、心に余裕ができ

心に余裕ができるから、無意識に新しい視野が開き

そして自分の望んでいる事を選び・学び、人生が前進し始めます。

 

私も、これからまだまだ持ち物をコンパクトにし

軽くなった心で、人生を前進していきたいです。

 


5.まとめ

 

持ち物をコンパクトにすることは

生きたい人生を生きるのに、たいして重要じゃなさそうに感じるのですが。

コンパクトにする事、無駄をそぎ落とす事

心に余裕ができ、人生が好転していきます。

 

また、物を捨てる事に'不安'があるというのは、

未来の自分に対して

'目に見えない不安'

をぬぐいきれない

という事にも繋がるのかなと考えています。

 

物を捨てる事で、未来の自分対する

'目に見えない不安'

も捨てていけたらと思います。

 

一緒にコンパクトに生きましょう☆

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪♪

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

スペシャルティコーヒーと丁寧な時間

勇気を出して挑戦する

大人が夢を見てないのに、子供が夢を見れる?

時間がない人必見。とある事に気をつけるだけで時間は手に入る

尺岳山頂からの爽快な景色

省エネで過ごす

家族の絆が深まったたった1つの理由