退社挨拶で涙した人との繋がり

H29年11月10日
最終出勤日を迎え
朝から、この道を通るのも最後かと感慨にふけながら退社の日を迎えました。

退社にあたり、様々な上司・社長・同僚・後輩達に挨拶させていただきました。

その中で、特に印象的だったのが
とある業者さんの元にご挨拶に伺った際

嬉しい言葉をたくさん頂いた事でした。

 

「コウタくんと出会えて本当によかった」
「色々良くしてくれてありがとう」
「コウタ君の現場に行くのが楽しみだった」
「これからも、楽しみにしているよ」

とお礼や激励の言葉と共に
なんと!ザックのプレゼントやご餞別まで頂きました

会社からは、何もなかったのに....笑

 

もうね〜嬉しすぎて
不覚にも嬉し泣きをしてしました。

こんな、辞めていく若造に
もうたくさん仕事を出す事もないし
なんのメリットもない私に....!!

ほんと感動しました。

 

この業者さんにはいつも助けられ
私も無理をお願いしたこともあったし
相手の無理にも対応してきました。

また良く信頼できる方で
よく人生の相談、仕事の愚痴を聞いてもらっていました。。

当時私は、1人で現場を担当していて
気軽に相談できる先輩もいない
上司に相談しても、説教される
という立場から
仕事の愚痴を言う相手は社内にはいませんでした

そんな中、こうして私の愚痴を聞いてくれる方がいて
本当に救われていました。

 

やっぱり、繋がるべきは”人”ですね。

 

信頼できる人と繋がることで
自分の本音を話せる
”話す”ことは”離す”ことなので

いつまでも自分の中でモヤモヤしていたものが
捨てられる

捨てられることで、自分にキャパが空き
新しい事が入ってくる。

 

私は、サラリーマン時代
閉鎖的な環境だったにも関わらず
こうして、離す事ができる相手がいた事が
とてもラッキーだったと思います。

 

こういった方とは、会社を辞めても
ずっと繋がっていたいと思いますし

このご縁は大切にしたいと思います。

 

繋がるべきは信頼できる人

繋がる人で視野が広がる
関わりあう人が自分を写し、自分が変わり始める。

 

改めてありがとうございました。

 

PS:今後もこの業者様とは、個人的な制作物の発注があれば
お願いしたいと思っています♪

私が会社を辞め、自由に生きれるようになったのは
副収入を増やしたわけではなく
心の「あり方」や人生の法則を学んだから。

メルマガでは
私の体験を通して、心のあり方・人生の法則をお伝えしています。
メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

人生の前提条件を探る

孤高の老人

二次会は行かない

楽しみを妄想するだけで気持ちは上げられる

おもいきって昼寝は大事

行きたくない忘年会を欠席することが自分を変える!?

毎日の中に、好きな事をする時間を少しでも設ける事が暮らしをガ...