3日目 島根→鳥取→兵庫(豊岡市)

日本半周3日目

この日は島根県松江市から
鳥取・兵庫県へ移動

しっかりと、朝食を頂き
ホストさんに見送られ、宿を出発

この日の観光は
植田正治写真美術館と鳥取砂丘に寄る予定だったので

植田正治写真美術館から立ち寄る事に

植田正治さんの写真は光と影を強調した
写真が印象的

建物の造りもとても広くて
余白を十分に意識した展示
無駄な物が一切無いシンプルな空間

こういった、シンプルさ、引き算をしていく事で
より作品が強調される

そして、シンプルな余白のある空間は
人の心を静かに調え満たしてくれる

引き算する事、シンプルである事は
人生を豊かに、印象強く
静かにする法則なのだなと

写真美術館を見ながら
改めて考えたのでした。

 

また、こちらの美術館の建物の見せ方が
凄く上手で、面白くて

美術館から大山という標高1700mの美しい山が見えるのですが

こちらの写真のように
大きな窓から大山を眺められるのですが
その大山の見せ方が
写真フレームに大山を切り取ったような見せ方で
どの角度から見ても絵になる

また、逆光を利用していて
このガラス前に立ち写真を撮ると
立ち姿が勝手にシルエットになる
不思議な光の使い方ができる

とても素晴らしかったです。

 

休憩スペースも平日なので誰もおらず
Wi-Fiも入るので、静かで落ち着いた空間で
家族3人まったりしながら
私はブログやメルマガの執筆を行なっていました。

平日に行動できるって
どこ行っても静かなので
本当にゆったりできるんですね〜

 

植田正治写真館を後にした後は

鳥取砂丘へ

 

ただの海岸だろとタカをくくってましたが(笑)

実際に立ち寄ると、砂の細かさに驚き
広大な景色と夕日がとても綺麗だったです

ちょっと風が強すぎて
砂まみれになりましたが...

なぜかスーツのサラリーマンが
砂丘を歩いてましたが...
(通勤ルートにしては過酷すぎるだろ)

バブル期に栄えた面影全開でしたが...

 

立ち寄れて良かったです。

 

この日の宿は
兵庫県豊岡市の宿でした

夕食はキッチンがなかったので居酒屋へ

地元のサラリーマンが
誰々の出世や、誰々の出向についてなど
色々と話していたのがとても気になったのですが(笑)

サラリーマンってほんと大変&面倒だなとつくづく思いました

その世界が合えばいんでしょうが
合わないと、面倒でしょうがない(笑)

出世だけが人生の全てのような世界
出世だけが人生の成功と思い込んでいる世界
出世だけが人間として認められる世界

私も、それだけが全てと思わされていました

でも、外の世界に目を向けると
この世界ってほんとに狭いんですね
視野を広げて
環境と人を変えるだけで
新しい人生が見えてくる

って隣のサラリーマンに言いたかった(笑)

明日もフリー楽しみます♪

 

私が会社を辞め、日本半周できるようになったのは
副収入を増やしたではなく
心の「あり方」や人生の法則を学んだから。

メルマガでは
私の体験を通して、心のあり方・人生の法則をお伝えしています。
メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

13日目 神奈川

7日目 長野県観光

22日目 愛媛→大分

23日目 大分→福岡(ゴール)

10日目 東京

18日目 京都