後輩たちへ残す手紙

退職届を提出してから数日経ちました
何度も本社に呼び出され、引きとめられる日々は終わり

現在仕事の引継ぎ資料を作り
業務引継ぎの準備をしています。

その傍ら
ずっと後輩たちに向けて
お手紙を書いているのですが
現在7000文字近く、wordにして18ページ
の文章になってしましました。

私は常に1人孤独に現場担当をしていたので
あまり後輩との絡みはありませんでしたが(笑)

それでも、何度かは手伝いに来てもらったり
助けてもらったことも、いくつかありました。

その中で
やはり、今の現状を変えたい
この職場が辛いという後輩は沢山います

毎年
子供も小さいのに、奥さんが妊娠しているのに、長期出張に行ったり
大型連休も出勤したり
業者や客先・上司に圧をかけられ、精神的に辛かったり
行きたくもない飲み会に付き合ったり

でもそんな辛い状況に慣れてしまい

「とりあえず、お給料もボーナスもあるし、辛いけど、何とか我慢できるし」
「したい人生なんて、どうやってもこないだろうな」
「辞めても、何がやりたいのか分からないから、辞めない。」

と惰性で生きてしまっているのです。

 

つまり、麻痺してしまっているんです。

 

麻痺が悪化し
このままこの会社で生き続けようと思い
新築をニコニコ35年ローンで建ててしまった後輩もいます。

あれだけ、会社の奴隷になる行動はするなと言ったのに...

私の今いる会社は、新築を立てれば家賃を3万円
補助してくれるという、素晴らしい福利厚生があります。

しかし、裏を返せば
”会社の奴隷になる事を勧めている”
というふうに捉えられるのです。

上司達も
「賃貸の家賃を払うより、家建てて自分の物にした方が絶対いいって」
とそそのかしてきます(笑)

建てたら
単身赴任させられるのに.....

 

でも、麻痺した彼らの中での”夢”は
「良い車に乗る事」
「立派な一軒家を持つこと」
になっているようにみえます。

 

きっと、本人たちも
本当の本音は、それが目的じゃないはずなんです。

でも
サラリーマンという生き方しか、選択肢がない
先輩や上司はそういう生き方をしている
というすり込みから
諦めてしまっているんです。

 

だから
私は、私が学んできた
会社の上司や先輩が知らない視点を伝えたいと思いました。

いや、伝えなければと思っています。

私が退職する日に
今書いている手紙をメールで一斉送信し
私の思いを渡す予定です。

手紙には
・権力や立場だけが人生の成功ではない
・自分の人生を生きて欲しい
・真剣に自分の生き方と向き合ってほしい
・未来を諦めないで欲しい
・これからの時代情勢の変化
・情報を受け取る先を誤らないでほしい
・会社や上司の言う世界だけが全てではないと知ってほしい
・好きなことして暮らしている人もいるという事実がある
・人生の法則の一部を知ってほしい

これらの内容が盛り込まれています。

これらの文章を読んで
彼らがどう感じてくれるかは分かりません
簡単には変わらない事も分かっています。

でも、なにか一つでも感じ取ってくれれば
嬉しいなと思っています。

私の姿が、誰かの後押しになれば嬉しいです。

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

ギターが続けられる理由

マイルールを見つける

自分の中の”設定”を変えなければ、環境を変えても意味がない。

本音で生きる事が出来ていなかった30年間。でもこれからは本音...

自分にワガママになろう。卵かけご飯の醤油だって贅沢していい。

他人の価値観を気にしないコツ