汚い部屋でギターを練習するな。

こんにちは!

プロギタリストのこうたです。

皆さんは、ギターの練習ってどんなことやってますか?

弾ける曲をだらだら弾いて、練習したつもりになっていませんか?
弾き語りだと、歌える曲を気持ちよく歌って、練習したつもりになっていませんか?

実は、こういった練習は

あまり意味がありません。

楽器を楽しむ上では、とてもいいんですけど。

練習とは

「出来ない事を、できるようになる事」

です。

出来た事に満足するのはいい事。

しかし、それを継続していくのは勿体無い。進歩がない。

現代人は時間がない。

仕事に家事に追われて、本当に時間がない。

だからこそ!練習の量を目指すのではなくて
質を向上させていきましょう!

というわけで、今回は練習の質について、1つお話してみようかと思います。

さあ!練習で一番大事なことってなんだと思いますか??

・・・・・・・・

答えは!

「整理整頓」です!

は?って思われた方も少ないと思います。

ギターが上達するには整理整頓が大事です。

机の上にある物は、練習で使うもの以外出さない。
これ鉄則。

なぜかというと、、

散らかった部屋、もしくは散らかった場所では
物に意識を持っていかれ、集中が持続できないからです。

散らかった場所で練習している場合、本人は集中しているつもりかもしれない。

でも、本当は、潜在意識の部分で物に集中を持っていかれているんです。

「散らかって集中できないな〜」

という事は、思考に上がらないから気づかないだけであって
本当は、無意識に意識をそちらに持っていかれているのです。

なので、練習するときに

部屋が物だらけ、散らかっている。状態だと
集中しているつもりでも、無意識で集中できていない。

つまり、せっかくの練習の効率が下がってしまうのです。

これは勿体無い。
非常に勿体無い。

働きながら、家事をしながらギターを練習する時間は
本当に僅か。
30分でもあれば欲しいくらい。

じゃあ、その30分を密度の濃いものにするには。

「整理整頓」です。

普通は、練習内容などに気を取られてしまいがちですが、、、

まずは、「整理整頓」からです。

かく言う僕も、昔は散らかった部屋で練習していました。

テーブルの上には
タバコやお菓子やジュース。
本や雑誌。

この時は、練習という練習はあまりやっておらず
ただ弾きたい曲を弾く
適当にだらだらアドリブする。

みたいな弾き方をしていました。

しかし、今では

まずは、机の上を
その日の練習で必要なものだけにし
携帯電話も機内モードにし

集中させていく。

おかげで、練習時間はぐっと短くなり
何より、充実感も増しました。
以前よりも、成長スピードも早くなっています。

ほんまかいな!?って感じですが
1ヶ月続けてみると分かりますよ。

今までの練習が悲しくなる。

「練習前に整理整頓」

ぜひ、実施してみよう!

ギター&ライフスタイルLessonのご案内。

毎日を精一杯にこなす事しか出来ず、楽しいことが見つからない、見つけられない。
乾いた暮らしになっている。
今の現状の生きかたを変えたいけど、どうしていいのか分からない。

そんなあなたに、ギターを通して、新しいライフスタイルへと導く
オンラインorリアル対面の特別なギターレッスン

House526 ギター&ライフスタイル Lesson

をご用意致しました。

ギターが上達するだけではない、その先にあるライフスタイルの向上を目指すレッスンです。
ギターを弾く事を通して、自分時間や充実感を手にし、豊かな生き方を手に入れましょう。

House526 ギター&ライフスタイル Lesson のご案内はコチラ♪

無料メルマガ ~Natural Harmony Lifestyle Letter~


心の声をしっかり聞いて、望む暮らしを手に入れるにはどうすればいいのか。
日々丁寧な暮らしと調和した心を持つにはどうすればいいのか。

そんな悩みを解決する考え方をお届け中。

Natural Harmony Lifestyle Letterを受け取る

Related Entry

クリスマスプレゼントは何にしようか?

毎日の中に、好きな事をする時間を少しでも設ける事が暮らしをガ...

冬の寒さと音楽

ギター講師合格しました

音楽理論本読破!

整理整頓とギター